2007年01月20日

小金持ち投資塾』応募締切りを1月22日まで延長

 ■ 「小金持ち投資塾」第一期に必要な投資資金額 ■

     小金持ち投資塾
 


> 田頭様
> >
> > こんばんは、○○○○と申します。
> > IPOの商材の際は、いろいろありがとうございました。
> >
> > 今回の小金持ち投資塾に本気で入塾を考えているのですが、
> > 入塾の費用も考えると、最初の投資金額が心配になります。
> >
> > 2月のスタート時は、どの程度の資金があればいいのでしょうか。
> > その点確認したく、連絡させていただきました。
> >
> > 投資手法も4分野あることですし、投資金額別に
> > いくつかパターンがあると思うのですが、
> > 教えていただければ幸いです。
> >
> > よろしくお願いいたします。
> >
> > ○○ ○○


第一期は、短期で投資資金を作るのに、適した講義内容となっております。

◆まだ、投資資金が不足している人

◆現在の投資資金を早めに増やしたい人

◆日本円で年間1000万くらいのリターンが欲しい人


■ IPO講師 神田氏
IPOの申し込みに必要な金額は、最低5万円程度からですが、
効果的に実践するためには、最低でも30万円程度はあったほうがいいでしょう。

神田さんが、最新のIPOノウハウを元に、一切の出し惜しみ無く指導してくれています。
IPOの資金効率をさらに高めることが可能だと思います。


■ オプション講師 植田氏
植田さんの投資法は、数万円の投資資金から、数十倍を狙う投資法です。
資金効率的には、抜群の投資法です。


■ スウィングトレード講師 尾崎氏
尾崎さんの投資法も、数銘柄分の株式投資できる資金があれば可能です。
それを数週間のサイクルで効率的に回すことにより、
投資資金額の増大を狙います。
これも、資金効率は、非常に高いです。


■ FX講師 山根氏
FX自体が、非常に資金効率の高い商品です。
レバレッジ(自己資金の何倍の取引ができるか)は、
取引会社にもよりますが、10〜20倍が適正だと思います。

つまり、普通に銀行で外貨預金をする場合の10〜20倍の効率性があります。

外貨預金の金利は、詐欺的に低利率ですが、
単純に外貨預金とFXの金利(スワップ)が同じと仮定したとしても、

米ドルの外貨預金の金利を5%とした場合、
FXのリターンは、50〜100%と考えてください。



以上のように、「小金持ち投資塾」第一期は、
短期的に、投資資金の増大を狙う戦略を中心に構成しています。

投資の初期段階で、ある程度、資金額を大きくすることにより、
早い段階で複利の力を爆発させることが可能です。


そこで、国内での年間に必要な円通貨の投資収入を
最低でも、1000万円は確保できるようにと、第一期は設計しました。


また、各受講内容につきましては、ホームページでご確認下さい。
小金持ち投資塾



最後までお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。

末永いお付き合いを宜しくお願い致します。
posted by ヒロさん at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。