2011年02月05日

森の小人が教える自律神経失調症を改善させる食事法




こんにちは。西垣たつなりと申します。

私は過去に10年以上自律神経失調症の不快症状に苦しんだ経験があります。


今日はあなたに自律神経失調症やそれに関連した症状を
改善させるある方法をご紹介したいと思います。


その方法で私は10年以上苦しんだ不快症状を克服しました。


その方法とは
森の小人が教える自律神経失調症を改善させる食事法



あなたが抱える自律神経失調症にともなう不快症状の苦しみは
大変大きなものでそのストレスは計り知れないと思います。


実はもうひとつ、あなたが抱える大きな苦しみが
あると思います。


それはもしあなたが今、何らかの治療をされているとしたら
その治療にかかる費用です。


具体例で言えば病院の診察や薬代、カウンセリングなどの
費用や通院にかかる交通費などがあると思いますが

深刻なのはこれらの費用が一回きりということではなく
何回も発生するということです。


私自身、こういったものにかなりの費用を費やしてきました。
その額は10万や20万の話ではありません。



多額の費用を費やしてきたこれらの治療で
一体どれくらいの効果があったのか???


結果は「ほとんど効果なし」でした。


まずかかった費用が病院の診療代と薬代です。

薬に関しては症状を抑えたり軽くするためのもので
いわゆる対症療法です。


精神療法として医師のアドバイスにより
瞑想法や暗示法を試しましたが、人と外部の騒音を
完全に遮断されたスペースなど確保できるわけもなく
効果を感じる以前の問題でした。


一時期、漢方薬も試しましたが
これもあまり効いた実感は残っておりません。


病院や薬とは異なる方法を見る




実は私が不快症状を克服させた方法
それは食事療法です。


ではもしあなたが食事療法をしたら費用はどれくらい
かかるでしょうか?


この食事療法のタイトル
《森の小人が教える自律神経失調症を改善させる食事法》
といいますが、
まずかかる費用がこの教材の購入代金です。


次にかかる費用が教材内でご紹介している
食品の購入代金です。


ここで重要なのは、食品の購入代金は
食事療法をしなくても毎日の買い物にかかる
費用と同じだということです。


ただ買う食品の内訳がこれまでの買い物の
食品と異なるだけなのです。


また特別に高価なものは何一つありません。


繰り返しますが食事療法をしてもしなくても毎日食べていくために
食品の買出しは必要なことです。


確かにこれまでの食品と異なる物を買うようになると
支払い金額の変動は多少あると思います。


しかし毎日の生活にかかるこうした費用とは別に
病院や薬、カウンセリングにお金を払い続けるとしたら
どうでしょう。


それでも病院の治療や薬、その他の療法が
あなたにとって効果のあるもので、根本的解決に
なるのであれば、お金を支払い続ける価値は
あると思います。


しかし私自身の体験から言いますと
根本的解決にならないものにお金を払うことは
苦痛でした。


勿論この教材の価格は決して安いとは
言えないかもしれません。


そしてこの教材の食事法を実践するためには
ある程度の根気が必要であることも明言します。


でもあなたがよく考えた上で、この教材を試してみようと
決断されるのであれば、それはあなたにとって意味のある
大きな一歩になることは間違いありません。



立ち読み版 森の小人が教える自律神経失調症を改善させる食事法


posted by ヒロさん at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。